ここから本文です
協議会等
ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州

ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州

2014年7月18日(金) ビッグデータを活用した自治体経営とファシリティマネジメント

九州圏の地方公共団体様向けセミナー
「ビッグデータを活用した自治体経営とファシリティマネジメント」のご案内

【内容】自治体様が保有する各種データの分析による地域の課題解決及び経営高度化や、パーソナルデータに関する検討の動向、土地/建物/社会インフラ等を対象にしたICTを用いたファシリティマネジメントのあり方など、自治体様における『ビッグデータ』活用による体質強化、持続的な成長に向けた取り組みを共に考え、活用いただくことを目指し企画致しました。
自治体経営、企画政策、情報政策に携わる皆様、また土地/建物/社会インフラ維持管理などの企画・実行に携わる皆様に、ぜひともご参加いただきたくお願い申し上げます。

【主催】日本アイ・ビー・エム株式会社スマーター・シティ事業

【協賛】BODIK(ビッグデータ&オープンデータ研究会 in 九州)

【日時】2014年7月18日(金) 13:00-17:00 (受付開始 12:30)

【会場】日本アイ・ビー・エム株式会社福岡事業所601教室
福岡市博多区博多駅前3-26-29
日本アイ・ビー・エム株式会社福岡事業所6階
http://www-06.ibm.com/ibm/jp/about/office/map/fukuoka.html

【参加費】無料/事前登録制

【お申し込み・お問合せ】IBMSC@jp.ibm.com   (担当:横田)

【プログラム】
13:10−14:00 「九州地域におけるビッグデータ・オープンデータ利活用に関する活動」
講師:九州大学 共進化社会システム創成拠点 准教授 高野 茂様

14:00-14:40 「データを活用した新たな自治体経営」
講師:日本アイ・ビー・エム株式会社 スマーター・シティ事業 担当部長 森島 英明

15:05-15:55 「自治体経営における効果的なファシリティマネジメント」
講師:公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会 調査研究委員会副委員長
プロコード・コンサルティング代表 松成 和夫様

15:55-16:45 「ICTを用いた公共ファシリティマネジメントご紹介」
講師:日本アイ・ビー・エム株式会社 ソフトウェア事業
Cloud and Smarter Infrastructure事業部 IBM認定プロフェッショナル 清野 聡