ここから本文です

スタッフブログ

韓国岳、開聞岳

11月24日、霧島連山の主峰である韓国岳(1,700.1m)に登りました。
新燃岳の噴火以降登山規制が敷かれていましたが、7月に一部登山解禁となり、久しぶりの登山となりました。
この日の天気は『晴れ!』との予報でしたが、残念ながらの天気となり視界は真っ白で何も見えない状態でした。こんな天気でしたがとても多くの登山客が来ており、韓国岳の人気の高さがうかがえました。

 

 

 

 

 

 

写真は登路で見かけた樹氷と韓国岳の1等三角点です。

 

11月25日には薩摩半島の突端にある開聞岳(924m)に登りました。
この山はどこから見ても円錐形をした綺麗な山容をしており、海から突き出したその姿は圧倒的な迫力があります。
一本しかない登山道はぐるりと時計回りに1周半すると頂上に着きます。が、山頂までほぼ一本調子の登りが続きとてもきついです。
この日は前日の天気が嘘のように良い天気で、抜群の眺望を得ることができました。