ここから本文です

スタッフブログ

コミュニティスペースでAR自習会を開催しました

昨年からAR(拡張現実感)技術を使用したコンテンツの作り方に関する勉強会を時々開催していましたが、今年から運営メンバーが増えたことで定期的に様々な会場で開催させていただいています。

スタイルとしては勉強会毎にテーマが設定されていて、それを実現するための開発ツールの使い方やテクニックについての解説を聞きながら実際にコンテンツ作りを体験する方式となっています。
毎回熱心に参加していただいている方もいて、回を重ねていくうちに「自分のアイデアで何か作りたい」「じっくり復習をしたい」といった積極的な意見をいただくようになりました。

そこで今回(6/7)はこれまでと趣向を変えて、参加者が各自テーマを設けてARの勉強をする「自習会」を企画し、ISITのコミュニティスペースで開催しました。
当日は各参加者が以下のような思い思いの課題に取り組んでいました。さらに、出来たものをお互いに見せ合ったりとワイワイとした雰囲気の中で多くのアイデアを共有することができました。

・unityを用いたAR
・webブラウザを用いたCGの簡単差し替えシステム
・顔認識を用いたAR
・その場で撮った絵などの上にCGを表示させる
・AR名刺
・スクリーンショット画像の保存
・公式サイトの和訳
などなど・・・

当日の様子や作品はこちらでご覧になれます(togetter)
http://togetter.com/li/677180

次回以降は普段どおりテーマを設定した勉強会を行いますが、また機会があればこのような会も開催したいと思います。その際にはぜひご参加ください。