ここから本文です

スタッフブログ

いまさらFUJIFILM X100

久しぶりにカメラネタです。

前回の投稿でFujifilmのX-E1の事を書きましたが、X100を購入してX-E1は売却しました。
X-E1はとても良いカメラですが、ISOオート時のシャッタースピードが設定できないところだけが残念でした。最近発売された後継のX-E2はできるみたいですし、2年以上前に発売されているX100も設定できるので、何故X-E1だけ設定できないのか不思議です。

フジのXマウントはとても高感度に強いので、SS(シャッタースピード)を下げる前にISOを上げて欲しいのですが、X-E1と標準ズームレンズの組み合わせでは、まずSSを1/30まで下げて、その後ISOを上げ始めます。手ぶれ補正が付いているとはいえ、液晶で撮影するとぶれることが結構あり微妙な感じでした。高感度はかなり強いので、SS下限が設定できれば何の問題もないのですが・・・

すでに後継のX100Sが発売され、X100は販売も終了していますが、展示品が安く売っていたので、ハイブリットビューファインダーを使ってみたくて、つい買ってしまいました。
購入後に露出がおかしかったので、博多駅の富士フイルム福岡サービスステーション にもって行って検査してもらっていたのですが、絞り機構に問題があったようで、レンズ部分が交換となり戻ってきました。このカメラはレンズシャッターなので、主要な部分が新品になって戻ってきて良かったです。

というわけでX100を買ってしまったので予算の都合でX-E1は売却となりました。

とりあえず高感度を試してみました。
X100, 23mm, ISO 3200, F4, SS 1/58

X100, 23mm, ISO 6400, F4, SS 1/120

X100, 23mm, ISO 12800, F4, SS 1/240

ISOオートの設定可能な上限が3200なので、3200までで使いますが、BLOG用なら6400でも問題ないと思います。1世代前のセンサーですが、高感度悪くないです。メインで使っているNikon D7000よりもちょっと良いです。

X100は発売時はAFや操作性などいろいろと問題があったみたいですが、つい最近ファームウェアが2.0になり、AFのスピードもかなり速くなったようです。
まだ少ししか使っていませんが、通常使う分にはまったく問題のないカメラだと感じています。
単焦点で換算35mmが微妙な気がしますが、しばらく使ってみたいと思います。

富士フイルムのサービスステーションは、今年の9月に札幌も閉鎖となり、東京、大阪、福岡しか残っていません。福岡も閉鎖されるんじゃないかと思い心配しています。
型落ちのコンデジも激安で販売しているので、みなさんも是非足を運んでみてください。
富士フイルム福岡サービスステーション

SONYのフルサイズミラーレスα7も気になりますね。
PanasonicのGM1もめちゃくちゃ小さいですね。
機材ばかり気にしてマウスをクリックせずに、シャッターを切らなきゃですね・・・