ここから本文です

スタッフブログ

久しぶりに嵌った韓流ドラマ

大ブームを巻き起こした韓流映画・ドラマ。私的には「チャングムの誓い」に嵌って以来、ほとんど観ることがなかったが、最近また嵌ってしまった。今NHKで毎週日曜日23時から放送されている「トンイ」である。もともと韓国映画やドラマに興味を持ったのが、ハン・ソッキュ、キム・ユンジン、ソン・ガンホらが出演した映画「シュリ」であった。これをきっかけに、ビデオ屋で韓流映画・ドラマを片っ端から借りていった記憶がある。ユン・ソクホ監督の「秋の童話」「冬のソナタ」「夏の香り」そして「春のワルツ」という四季シリーズは観られた方も多いのではないだろうか。私的には最後の「春のワルツ」の時には既に興味を失っていたので観なかったのだが、この「春のワルツ」の主役(級)が「トンイ」の主役でもあるハン・ヒョジュ。このお方、かなりおじさん受けする顔立ちである。

全部で60話を超える大作、既にTVは35話程度まで進んでいるが、来年3月くらいまで放送があるのではないだろうか。日曜の夜という、仕事したくない人間の私にとって1週間のうち一番いやな時間帯が、楽しみを持てる時間帯にもなっている今日この頃である。