ここから本文です

スタッフブログ

ThinkPad X200 TabletにWindows 8をインストール

TechnetでWindows 8のダウンロードが始まったので、ThinkPad X200 Tabletを新しいSSDに換装して検証のために入れてみました。いくつか不明なデバイスがありますが、通常使用に支障がないので、そのままにしています。


一つ問題なのが標準ではX200 TabletのTouch Driverが導入されないことです。
Windows Updateでも導入されません(2012年8月29日時点)。
折角のTablet PCなのにTouchが使えないと意味がありません。

LenovoのサポートサイトからWindows 7用のそれっぽいDriverをダウンロードしてインストールしてみました。Lenovoのサポートサイトで、機種を指定して、ユーティリティを展開すると、いくつもTouch Driverがあり、どれをインストールしたらよいかわかりません。

まず最初にインストールしたのは、

  •  ThinkPad MultiTouch ドライバー (Windows 7) – ThinkPad X200 Tablet – 7wgb02wj.exe

これはインストールできるのですが、タッチがマウスと同じ動作になるようで、マルチタッチが効きません。

次にダウンロードしたのが、

  •  ThinkPad マルチタッチ ドライバー (Windows XP/ Vista/ 7) – ThinkPad – 7wge69wj.exe

こっちの方が新しいのですが、setup.exeを実行すると対象じゃないと言われて、インストールできません。

しばらく7wgb02wj.exeのマルチタッチが使えないバージョンで試用してみましたが、Webブラウザや地図の拡大縮小は、やはりマルチタッチじゃないと使いにくいです。

ちょっとモヤモヤしていたのですが、せっかくハードウェアが対応しているのに、マルチタッチが使えないのはもったいないので、少しがんばってみました。

デバイスマネージャーからデバイスを選択して、コンピュータを参照(7wge69wj.exeを展開してできたC:\DRIVERS\WIN\MTouchを選択)してドライバーをインストールすると、「Wacom Two Finger Touch」として認識しました。
なんとこれでマルチタッチが使えるようになりました!

古いThinkPad X系 TabletでもWindows 8が楽しめそうです。
すべてのアプリケーションがメトロUIに対応しているわけではないので、最初はWindows 8 大丈夫かいなと思っていましたが、タブレットPCにインストールすると楽しいかもしれません。

このX200 TabletにはGPS内臓のWWAN Card(Ericsson F3507G)を追加しているので、地図でGPSが動作すると結構使えるかもです。この厚さでTabletとして使うのは微妙ですが・・・