ここから本文です

スタッフブログ

世界平和の深化と持続はどこから?

これまで職場の広報を担ってきてくれた戎浦さんが出向元の会社に戻られます。これまでのグッド・ジョブに感謝。

彼はこれまで山歩きの素晴らしい風景をスタッフブログにUPし続けてくれました。

まだ参照されてなくてご興味のある方は(これまで見てきて又一覧したい方も)、スタッフ別でフルラインビュー可能なので是非。

その彼の最後の投稿が、意外にも、僕ら(ええと彼は何歳だろう?30代後半か40代かな?僕よりはかなり若いだろうけれど、まあ近いかな)の子供時代のヒーローの思い出。

http://www3.isit.or.jp/staff-blog/archives/1540

今でも、彼らのフィギュアが出続けているのは、ひとつの驚き。

 

さて、そこで思い出したのが、歴代の仮面ライダーが揃い踏みの大和ハウスCMの上野樹里「仮面ライダー編」。


「この物騒な世の中、ワ・タ・シの部屋を、お忙しい仮面ライダーのみなさんに守ってほしい」という上野樹里に対して、

「だが世界の平和を守らねば」と背筋を伸ばす仮面ライダー1号。

一方、上野樹里の方は、「アマゾンさんには玄関を、2号さんにはリビングを、V3さんにはベランダを・・・・1号さんにはお風呂場を」

ここで、へなへなと腰砕けしてしまう1号さんが微笑ましい・・・

・・・のだけれど、まてよ、これはもしかしたら、新しいタイプの世界平和の一歩としてみれば。。。。

中東や東アジアの政局、ますます貧富の差を広げるグローバル経済・・・これら殺伐とした世の中に、ヒーローチームが、だだ一人の一人暮らしの女性を守っているという報道が、このグローバルな地上世界を駆け巡ったら、一体何が起こるのか・・・起らないかな、でも見てみたい気もします。

なんだかじわじわと・・・・・ネ。