ここから本文です

スタッフブログ

曇り空に有明月

7月6日、朝6時ごろ。名柄川沿い内浜あたりから梅雨の晴れ間の朝空を見る。

銀鱗悠行天
上暑滞雨雲
吾這地小乎
返見唯有明

銀色に輝く鱗雲が天高く悠々と流れ行く、
暑苦しく停滞する雨雲の上を。
地表を這う自分の何と小さいことか。
ふと頭を巡らせば雲の晴れ間に有明月がぽっかりと浮かんでいる。