ここから本文です
研究室
有機光デバイス研究室

有機光デバイス研究室

第85回ISIT有機光エレクトロニクス研究特別室セミナー

11/6(水)に第85回有機光エレクトロニクス研究特別室セミナーが開催されます。

第92回 OPERA研究交流セミナー
第85回 ISIT有機光エレクトロニクス研究特別室セミナー
第152回 未来化学創造センターセミナー

日時:2013年11月6日(水) 16:00- ※日程が変更になっております。
場所:九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究棟 3F会議室
会場アクセス:http://www.cstf.kyushu-u.ac.jp/~adachilab/opera/access/index.html

「グラフェンのCVD成長とその展開」 
九州大学 先導物質化学研究所 
吾郷 浩樹 氏

グラフェンは原子スケールの厚さと直線的なバンド分散をもつユニークな炭素材料であり、大気中でも安定でハンドリングが可能な究極的な原子膜として大きな注目を集めている。シリコンの数百倍もの高いキャリア移動度と光透過性、優れた熱伝導度や機械的強度などから、高周波トランジスタや集積回路,透明電極やタッチパネル、センサーといったエレクトロニクス分野への応用研究が世界中で活発に進められている。このような応用には、高結晶性のグラフェンの合成・製造技術の確立が必要であり、最近では低コストで大面積に合成可能な化学蒸着法(CVD法)が大きな進展を見せている。本講演では、我々の高品質グラフェンのCVD成長の研究を中心として、世界の現状を交えながら、最近の展開を紹介する。

申込み、お問い合わせは下記までお願いします。
なお、会場の都合により、参加人数に限りがございます。

セミナー案内(211kb)

********************************
担当:日野
国立大学法人 九州大学
最先端有機光エレクトロニクス研究センター
Center for Organic Photonics and Electronics Research (OPERA)
〒819-0395 福岡市西区元岡744 最先端有機光エレクトロニクス研究棟
Kyushu University, Fukuoka, 819-0395, Japan
TEL: 092-802-6923 (+81-92-802-6923)
FAX: 092-802-6921 (+81-92-802-6921)
E-mail:hino@opera.kyushu-u.ac.jp
********************************