ここから本文です
研究室
情報セキュリティ研究室

松本晋一(Matsumoto Shinichi)

English page is here.

所属

(財)九州先端科学技術研究所 情報セキュリティ研究室
〒814-0001 福岡市早良区百道浜2丁目1番22号 福岡SRPセンタービル(ももちキューブ)7F
TEL:092-852-3460
FAX:092-852-3465
E-mail:smatsumoto (at) isit.or.jp


略歴

1986年 4月 佐賀大学理工学部電子工学科 入学
1990年 3月 同 卒業
1990年 4月 佐賀大学理工学部電子工学科 大学院 入学
1992年 3月 同 卒業
1992年 4月 富士通九州通信システム(株)(現富士通九州ネットワークテクノロジーズ(株))入社
1992年 5月 富士通研究所勤務
1997年 5月 富士通九州通信システム帰任

  • ATM交換機 呼処理ソフトウェア開発
  • 分散ソフトウェア研究
  • 他レイヤ2スイッチ方式開発、プロジェクト管理ソフトウェア開発などに従事。

2011年10月  財団法人 九州先端科学技術研究所(ISIT) 出向
2016年9月 富士通九州ネットワークテクノロジーズ(株) 復職


研究発表

[2016年]

  • “Forensics Investigation from Residual Megmory Image of  WebStorage in HTML5 Web Browser”, Shinichi Matsumoto, Kouichi Sakurai, AsiaJCIS2016(poster session),2016年8月
  • “第一回IEEE European Symposium on Security and Privacy参加報告”, 松本晋一・松浦幹太, SPT研究会,査読無,2016年7月
    “2016 Network and Distributed System Security Symposium(NDSS2016)参加報告”, ○松本晋一・千葉大紀・須崎有康・朴 美娘, ICSS研究会, 査読無, 2016年6月
    “デジタルフォレンジクスへのAI技術の適用の現状と課題”, 松本晋一, 櫻井幸一, 第33回ICSS研究会, 査読無, 2016
  • “AndroidマルウェアのAPI処理ロギングによる個人情報漏えい検知及び分類”,韓燦洙,松本晋一,川本淳平, 櫻井幸一, 火の国情報シンポ, 2016年3月
  • “ブラウザのHTML5ウェブストレージに対するメモリフォレンジクス”, 松本晋一, 櫻井幸一, 2016年IEICE総合大会, 査読無,2016年
  • “マルチドメインSDN連携アプリケーションのセキュリティに関する考察”, 溝口誠一郎,宮崎亮輔, 松中隆志,山田明, 窪田歩,松本晋一, 川本淳平,堀良彰,櫻井幸一, 2016年IEICE総合大会, 査読無,2016
  • “An Analysis of IT Assessment Security Maturity Management in Higher Education”, Misni, S.Matsumoto, K.Junpei, S.Kouichi, 7th International Conference on Information Science and Applications(ICISA 2016), 査読有, 2016
  • “OpenFlow ネットワークのシステムセキュリティ評価”, 堀良彰、溝口誠一郎、窪田歩、宮崎亮輔、川本淳平、松本晋一、櫻井幸一, SCIS 2016, 査読無, 2016
  • “実ネットワーク環境におけるOpenFlowを用いた端末非依存型検知方式の評価宮崎 亮輔、川本 淳平、松本 晋一、櫻井 幸一, SCIS 2016, 査読無, 2016
  • “セカンドオーダーSQLインジェクション攻撃に対する情報理論を用いた検知手法” 肖玲歓、松本晋一、川本淳平、櫻井幸一,SCIS 2016, 査読無, 2016

[2015年]

  • “次世代暗号通貨プラットフォーム Ethereum の実験的評価”, フォンヤオカイ, 松本晋一,穴田啓晃,川本 淳平,櫻井 幸一, CSS2015, 査読無, 2015
  • “Detection of Android Ad Library Focusing on HTTP Connections and View Object Redraw Behaviors”, ○N.Kajiwara, J.Kawamoto, S.Matsumoto, Y.Hori, K.Sakurai, ICOIN2015, 査読有, 2015
  • “ネットワーク攻撃に対する端末非依存型検知方式のOpenFlowコントローラ上への実装と評価”, 宮崎 亮輔, 川本 淳平, 松本 晋一 , 櫻井 幸一, DICOMO2015シンポジウム, 査読無, 2015
  • “第23回USENIX Security Symposium参加報告”, 松本晋一, 大石和臣, 須崎有康, 電子情報通信学会 情報通信システムセキュリティ研究会(ICSS) , 査読無, 2015
  • 攻撃検知の為の端末非依存型システムを実現するOpenFlowコントローラの実装と評価”, 宮崎 亮輔, 川本 淳平, 松本 晋一 , 櫻井 幸一, 火の国情報シンポジウム2015, 査読無, 2015
  • “An Alternative Digital Forensic Investigation Steps for Cloud Investigation Processes”, Vinesha Selvarajah, Mueen Uddin, Shinichi Matsumoto, Junpei Kawamoto, Kouichi Sakurai, The Third International Japan-Egypt Conference on Electronics, Communications and Computers, 査読有, 2015
  • “Detection of Android Ad Library Focusing on HTTP Connections and View Object Redraw Behaviors”, ○Naoya Kajiwara, Junpei Kawamoto, Shinichi Matsumoto, Yoshiaki Hori, Kouichi Sakurai, The International Conference on Information Networking 2015(ICOIN2015), 査読有, 2015

[2014年]

  • “HTML5 WebStorage生成物のメインメモリイメージからの取得”, 松本晋一, 櫻井幸一, コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2014, 査読無, 2014
  • “OpenFlowを用いたハニーポットの動的配置手法”, 山内一将,川本淳平,松本晋一,堀良彰,櫻井幸一, 平成26年度電気・情報関係学会九州支部連合大会(JCEEE2014), 査読無, 2014
  • “Acquisition of Evidence of WebStorage in HTML5 Web Browsers from Memory Image”, ○Shinichi Matsumoto, Kouichi Sakurai, 9th Asia Joint Conference on Information Security (AsiaJCIS2014), 査読有, 2014.
  • “Reconstructing and Visualizing Evidence of Artifact from Firefox SessionStorage”, ○Shinichi Matsumoto, Yuya Onitsuka, Junpei Kawamoto and Kouichi Sakurai, The 15th International Workshop on Information Security Applications (WISA 2014), 査読有, 2014.
  • “デジタルフォレンジクスの為のWeb閲覧履歴可視化方式の提案”, ○松本晋一, 櫻井幸一, 第65回コンピュータセキュリティ(CSEC65)・第25回インターネットと運用技術合同研究発表会, 査読無, 2014.
  • “HTML5ウェブストレージ記憶のメインメモリからの獲得”, ○松本晋一, 櫻井幸一, 火の国情報シンポジウム, 査読無, 2014.
  • “フォレンジクス支援の為のWeb閲覧履歴構造化手法”, ○鬼塚雄也, 松本晋一, 川本淳平, 櫻井幸一, 火の国情報シンポジウム, 査読無, 2014.
  • “A Proposal for the Privacy Leakage Verification Tool for Android Application Developers”, Shinichi Matsumoto, Kouichi Sakurai, International Journal of Advanced Computer Science, Shinichi Matsumoto, Kouichi Sakurai, 査読有, 2014
  • “Acquiring HTML5 artifacts in Web browser from working memory image”, ○Shinichi Matsumoto, Kouichi Sakurai, The 7th Workshop among Asian Information Security Research Labs, 査読無, 2014.
  • “WebブラウザにおけるHTML5固有属性のメモリからの獲得”, ○松本晋一,櫻井幸一, 2014年暗号と情報セキュリティシンポジウム, 査読無, 2014.
  • “ACM CCS 2013参加報告”, ○松本晋一, 森達哉, 國廣昇, 2014年暗号と情報セキュリティシンポジウム, 査読無, 2014
  • “AndroidOSにおける動作特徴に着目した広告ライブラリ挙動解析”, ○梶原直也, 松本晋一, 堀 良彰, 櫻井 幸一, 2014年暗号と情報セキュリティシンポジウム, 査読無, 2014

[2013年]

  • “自動車情報セキュリティの動向: 国際会議“escar”についての報告”, ○ 穴田啓晃,松本晋一, 櫻井幸一, 2014年暗号と情報セキュリティシンポジウム, 査読無, 2014
  • “SecureComm2013・ATIS2013 参加報告”, ○梶原 直也、松本 晋一、櫻井 幸一、堀 良彰,第63回CSEC合同研究会, 査読無, 2013
  • “Detection of Android API Call Using Logging Mechanism within Android Framework”, Yuuki Nishimoto, ○Naoya Kajiwara, Shinichi Matsumoto,Yoshiaki Hori, and Kouichi Sakurai, 4th International Workshop on Applications and Techniques in Information Security (ATIS), 査読有, 2013.
  • “IEEE Symposium on Security & Privacy 2013参加報告”, ○松本 晋一, 松浦 幹太, 井家 敦, 岡本 学, コンピュータセキュリティシンポジウム2013, 査読無, 2013
  • CloudCom 2012会議参加報告,○松本晋一, 光来健一, 情報処理学会第154回DPS・第60回CSEC合同研究会, 査読無, 2013
  • A Proposal for the Privacy Leakage Verification Tool for Android Application Developers, ○Shinichi Matsumoto, Kouichi Sakurai, ACM International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC) 2013, 査読有, 2013

[2012年]

  • A Security Test Tool for Android Application, Shinichi Matsumoto, Kouichi Sakurai, The 7th International Workshop on Security (IWSEC 2012) poster session, 査読無, 2012
  • Androidアプリケーションにおけるセキュリティテストツール, ○松本 晋一, 櫻井 幸一, CSS (Computer Security Symposium) 2012, 査読無, 2012
  • IEEE Symposium on Security and Privacy 2012参加報告,○松本 晋一,櫻井 幸一, CSS (Computer Security Symposium) 2012, 査読無, 2012
  • ESSoS (Engineering Secure Software and Systems: セキュアソフトウェアおよびシステム工学) 12参加報告, ○松本 晋一、櫻井 幸一, 情報処理学会コンピュータセキュリティ研究会 (CSEC) 第57回研究発表会, 査読無, 2012
  • Network Management with Intelligent Trader, ○Shinichi Matsumoto, Makoto Amamiya, International Computer Software & Applications Conference (COMPSAC) 2000, 査読有, 2000

出張・聴講報告

2016年8月8日~12日に米国オースティンにて催された同会議の参加報告です.

2016年7月に山口市に手催された電子情報通信学会,情報処理学会各種研究会の合同研究会の参加報告です.

2016年5月30日~翌月2日にギリシャのコルフ島(ケルキラ)にて催されたIACR Blockchainサマースクール,および6月3日にアテネにて催されたWorkshop on Cryptocurrenciesの参加報告です.

2016年6月に佐賀大学にて催されたICSS研究会の参加報告です.

2016年3月21日~24日にドイツザールブリュッケンにて催されました同会議の参加報告です.

2016年3月の電子情報通信学会総合大会内,PRACTICE成果報告セッションの報告です.

2016年3月に京都大学にて催された同研究会の参加報告です.

2016年2月21日~24日に米サンディエゴにて催された同会議の参加報告です.

2015年11月11日~12日にドイツケルンにて催された同会議の参加報告です.

2015年12月15日~17日に那覇にて催された同会議の聴講方向です.

2015年10月21日~23日に長崎市にて催された同シンポジウムの参加報告です.

2015年9月30日に御茶ノ水にて催された同フォーラムの聴講報告です.

2015年9月7日~8日に東京目黒にて催されたescar Asia 2015,及び同9日に同所にて催された併催セミナ”激変!車載ネットワーク”の聴講報告です.

2015年3月17日から19日にかけて催されました情報処理学会 第77回全国大会の聴講報告です.

2014年11月18日から19日にドイツハンブルクにて催されましたESCAR Europe 2014の参加報告です.

2014年10月22日から同24日にかけて北海道札幌コンベンションセンターにて催されましたコンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2014の参加報告です.

2014年10月17日に情報セキュリティ大学院大学にて催されたデジタル・フォレンジックに関するワークショップの聴講報告です.

2014年10月14日~同16に東京ビッグサイトにて催されましたITPro EXPO 2014の見学報告です(見学は15日から16日午前).

2014年9月3日から5日に掛けて中国湖北省/武漢:Junyi Dynasty Hotel, Wuhan で開催されたAsiaJCIS 2014 (9th Asia Joint Conference on Information Security)の発表及び聴講報告です.

2014年8月25日から27日に掛けて韓国/済州島:Ocean Suite Hotel Jeju で開催されたWISA(The 15th Int’l Workshop on Information Security Applications) 2014発表/聴講報告です.

2014年8月18日から22日に掛けて米国カリフォルニア州/サンディエゴ:Manchester Grand Hyatt San Diegoで開催されたUSENIX Security ’14の参加報告です.

2014年7月8日に東京都/千代田区:日経カンファレンスルームで開催された日経電子版ビジネスフォーラム「グローバル化時代に対応,経営の重大リスクに備えるサイバーセキュリティー対策」の参加報告です.

2014年7月3日~4日に函館市サン・リフレ函館にて催された「第66回コンピュータセキュリティ研究発表会」の参加報告です.

2014年5月22日~23日に大分県大分市にて催された「第65回コンピュータセキュリティ・第25回インターネットと運用技術合同研究発表会」の参加報告です.

2014年3月4日~5日に大分大学旦野原キャンパスで開催された火の国情報シンポジウム2014の参加報告です.

2014年1月21日~24日に鹿児島市城山観光ホテルで開催されたシンポジウムSCIS2014 の参加報告です.

2014年1月10日~11日に中国/上海の復旦大学で開催されたワークショップ WAIS2014 の参加報告です.

2013年7月18日~19日に札幌コンベンションセンターで開催された情報処理学会 第62回CSEC・第4回SPT 合同研究発表会の参加報告です。

2013年5月19日~24日に米カリフォルニア州サンフランシスコで開催されたIEEE Security & Privacy 2013および併催ワークショップの参加報告です。

2013年3月14日、15日の両日に東京電機大千住キャンパスで催された第154回DPS・第60回CSEC合同研究会の参加報告です。

2013 年1月17日~19日にマレーシアのコタキナバルで開催されたICUIMC 2013 (International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication)の報告です。

2012 年12月3日~6日に台湾台北市で開催されたCloudCom2012 (4th International Conference on Cloud Computing Technology and Science)の報告です。

2012年11月28日午後に中央大学後楽園キャンパスにて開催された「暗号化状態処理と社会的利用推進のためのコンソーシアム発足準備会」の参加報告です。

2012 年11月27日~28日に(独)科学技術振興機構と台湾行政院国家科学委員会により、市ヶ谷のJST東京第二本部にて共催されたNSC-JST Workshop on Information and Communication Technology 2012の聴講報告(28日午前のみ参加)です。

2012年11月27日に東京電機大(北千住キャンパス)にて開催されたJSSM学術講演会「安全・安心なスマートフォンの業務活用」の参加報告です。

2012 年9月4日~7日に九州産業大学で開催されたUIC (Ubiquitous Intelligence  and Computing)/ATC (Autonomic and Trusted Computing)/ICA3PP (International Conference on Algorithm And Architectures  for Parallel Processing) 2012の報告です。

2012年6月13~15日に幕張メッセにて開催されたInterop Tokyo 2012の報告です。

2012年6月12日に東京都千代田区丸の内にて開催されたEMC主催のAPT Summit Japanの聴講報告です。

2012年5月20日~25日にサンフランシスコにて開催されたIEEE Security and Privacy 2012及び併催ワークショップの参加報告です。

2012年3月6日~9日に東京国際展示場で開催された SECURITY SHOW 2012 の参加報告です。

2012年2月15日~ 2月16日に蘭 Eindhoven工科大学で開催された Engineering Secure Software and Systems (ESSoS 2012) の参加報告です。

2012年1月30日~ 2月2日に金沢エクセルホテル東急で開催された 2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS 2012) の参加報告です。

2011年12月5日~ 12月7日にLangham Hotel (メルボルン、オーストラリア)で開催されたUCC(Utility and Cloud Computing)2011の参加報告です。

2011年10月26日~ 10月28日に幕張メッセ(千葉)で開催された 第1回情報セキュリティEXPO【秋】他の参加報告です。

2011年10月19日~ 10月21日に朱鷺メッセ: 新潟コンベンションセンター(新潟)で開催された CSS 2011の参加報告です。

資格

  • 2001年 (旧)ネットワークスペシャリスト
  • 2002年 情報セキュリティアドミニストレータ
  • 2003年 (旧) ORACLE MASTER Platinum
  • 2003年 上級システムアドミニストレータ
  • 2004年 ORACLE MASTER Gold 9i DB
  • 2011年 UMTP認定UMLモデリング技能認定試験(L3)
  • 2012年 MCPCモバイルシステム技術検定1級