ここから本文です
研究室
情報セキュリティ研究室

情報セキュリティ研究室

IPA-KISA日韓情報セキュリティシンポジウム2013

■IPA-KISA日韓情報セキュリティシンポジウム2013

■日時:2013年12月13日(金)13:00-17:10

■場所: 東京都千代田区飯田橋3-8-5 ベルサール飯田橋駅前1階ホール

■主催:独立行政法人情報処理推進機構(IPA) 及び 韓国インターネット振興院(KISA)

■参加者:200名程度

■報告者:ISIT情報セキュリティ研究室 穴田

■所感:サイバー攻撃をテーマにした,情報処理推進機構(IPA)と韓国インターネット振興院(KISA)の共催のシンポジウムであり,事例と対策・取り組みの紹介があった.聴講者は年配の方々が多く,管理者層の関心の高さを伺わせた.以下,各講演について報告者の視点から報告する.

■各発表の聴講報告

【講演1】 我が国のサイバーセキュリティ政策について  三角 育生 氏 (内閣官房 情報セキュリティセンター 内閣参事官)

国策としてのサイバー攻撃対処の政策の変遷,また現在の体制についての講演内容であった.重要インフラ防護に重点を置いた説明で,三菱重工業や宇宙航空研究開発機構などの事例の紹介があった.国際連携の取組についても説明があった.

【講演2】韓国におけるサイバーインシデントレスポンスの紹介 ( Understanding of Cyber Incident Response in Korea) Hwang Bo Sung 氏 (韓国KISA Manager)

サイバーインシデントのモニタリング,及びDDoS攻撃でゾンビとなったPCの修復などについて,KISAの取組みを紹介した講演であった.

【講演3】 韓国において最近発生したサイバー攻撃 Recent cyber attacks against South Korea Seo Sang Wook 氏 (韓国KISA Deputy General Researcher)

2013年3月20日,韓国の放送メディアや金融関係事業者が被ったサイバー攻撃の被害について説明があった.マルウェアによるハードディスクデータ消失被害は48,000台程に上ったとのことであった.

講演4】 IPAが取組むサイバー攻撃対策 ~標的型サイバー攻撃への対応と新たな脅威分野への取組みについて~ 金野 千里 (IPA 技術本部 セキュリティセンター 情報セキュリティ技術ラボラトリ長)

IPAのサイバー攻撃対策として行っているセキュリティ啓発・普及活動について,また公開しているガイドラインについて,説明があった.近年活発になってきている自動車情報セキュリティについての要点の説明やIPAガイドラインの紹介もあった.

【講演5】 韓国におけるITサービスと企業における情報セキュリティ政策のご紹介 Introducing Information Security Policy for IT Services and Enterprises in Korea Lee Ki-Ho 氏 (韓国KISA General Researcher)

主にマネジメントの観点から,最高情報セキュリティ責任者(CISO)を頂点とするサイバー攻撃対策・緊急対応の仕組みが提案された.