ここから本文です

イベント情報

2016.10.21開催:第2回Joint-IFFセミナー(開催済)

テーマ

「北部九州発のイノベーションをアジア・世界へ」 ~Joint-IFF活動声明2016~

       

日時

平成28年10月21日(金) 14:30~17:00

会場

北九州学術研究都市 学術センター1階 遠隔講義室1

開催案内

九州先端科学技術研究所(ISIT)、福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかIST)、北九州産業学術推進機構(FAIS)は、それぞれの特徴を活かした連携によりイノベーションを創出し、地域社会の発展に貢献する活動を行うため、「三団体連携協定書」を締結し、この連携体をJoint-IFFと 命名しました。今回、この新たな地域間連携をご活用いただくため、セミナー&ポスターセッションを同時開催致します。地域の皆様には、奮ってご参加下さま すことを、心よりお願い申し上げます。                                                                                                                 

プログラム

14:30 – 14:35        開会挨拶

FAIS 理事長 松永 守央 氏 

14:35 – 14:50       Joint-IFFの概要と一体として取り組む”地域クオリティの底上げ”

  FAIS 産学連携統括センター長 納富 啓 氏 

14:50 – 15:30      超低炭素化社会のビジネスを探る~アジアをつなぐ新たな研究開発・実装拠点をめざして

  FAIS 産学連携担当部長 藤本 潔 氏 

休憩

15:35 – 16:15     課題解決型-よろず相談「分析NEXT」~学研都市”伊都”からの挑戦

   ISIT専務理事 川畑 明 氏 

「分析NEXT」は九大伊都地区の福岡市産学連携交流センターを拠点に、日本有数の規模を誇る九大分析関連部門と連携し、企業・機関の皆様への“分析解析よろず相談”をおこなっています。企業で実際の分析課題解決に長年携わってきたスペシャリストを揃え、様々な課題に対するご相談・分析機器の利用に応じます。どうぞお気軽にご相談下さい。                         そして、ご都合よろしく本セミナーへご参加の折には、お近付きが得られることを期待しております。

16:15 – 16:55 IoT時代の試作・評価拠点を目指して

       ~半導体実装研究開発拠点として の三次元半導体研究センターの取組み~

  ふくおかIST 三次元半導体研究センター 副センター長 野北 寛太 氏 

16:55 – 17:00  閉会挨拶

ふくおかISTロボット・システム開発センター長 藤元 正二 氏 

 

ポスターセッション

17:00 – 17:30 セミナー会場横 充実の20超パネルとハンドアウト

お申込み

終了しました。

参加者は69名でした。

詳細チラシ

http://www3.isit.or.jp/wp-content/uploads/2016/09/33aa5bdcfd7d1e50b52e5f4369f862ad.pdf

Join-IFF事務局からのお薦め

http://www3.isit.or.jp/wp-content/uploads/2016/09/29c4c47200f8518830e49ec48d7db25a.pdf