ここから本文です

イベント情報

2015.12.9開催:第4回「ちぃむ百の糸(もものいと)」ジョイントセミナー 「22世紀社会に向けた数学の貢献」(開催済)

■日時:平成27年12月9日(水) 14:00~17:30(受付13:30~)

■会場:福岡システムLSI総合開発センター
福岡市早良区百道浜三丁目8番33号

http://www.ist.or.jp/lsi/pg03_01.html
■対象:どなたでもご参加できます。(先着 100 名)

市民・大学生・大学院生も大歓迎です。

■参加費:無料 [交流会:1000円]

■イベント概要

百道浜地区には福岡県の産業振興機関である「福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかIST)」、福岡市の産学官公民連携機関である「九州先端科学技術 研究所(ISIT)」、九州大学の「学術研究・産学官連携本部(AiRIMaQ)」及び「(株)産学連携機構九州(九大TLO)」 が立地しております。これに、伊都地区の「九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)」が加わり、より活発な連携活動を展開すべく、5機関で「ちぃむ百 の糸(もものいと)」を結成し、地域の皆さまに対し一層の情報提供と研究成果の公開・還元等に努めていこうとイベントを企画・推進しております。
今回のセミナーは、テーマを数学にフォーカスします。現代・未来社会において数学は、永遠に枯渇せず、環境にも優しい”エネルギー” として人類に貢献するものであることを紹介すべく企画いたしました。

 

■プログラム(変更になる場合もあります):

14:00 受付開始

14:30~14:40 開会挨拶

14:40~15:30 講演「数学が果たす現代・未来社会での役割」
講演者:九州大学 若山 正人 理事・副学長
学術研究・産学官連携本部(AiRIMaQ)本部長

15:30~16:20 講演「実験しなくて成立する唯一の自然科学・数学への憧れ」
講演者:理化学研究所 中村 振一郎 特別招聘研究員

16:20~16:30 休憩

16:30~17:10 聴衆の皆さまから質問を受け付けながらの講演者によるフリーディスカッション
進行役:九州大学 原田 裕一 産学連携センター教授
学術研究・産学官連携本部(AiRIMaQ)本部長補佐

17:10~17:15 閉会挨拶

17:30~19:00 交流会

■参加者数:92名

詳細資料:
http://www3.isit.or.jp/event/files/2015/10/jointseminar201512.pdf