ここから本文です

イベント情報

2015.5.12開催:第3回ISIT-ふくおかIST-AiRIMaQジョイントセミナー(開催済)

テーマ

『新たなビジネス展開のための知財アフォーダンス』

20150512-第3回ふくおかIST-ISITジョイントセミナー
←開催案内(PDFファイル)

日時

平成27年5月12日(火)  <講演会> 15:00~17:30 (14:30~受付開始)
<交流会> 17:30~19:00

会場

福岡システムLSI総合開発センター        <講演会> 2F A-B会議室
(福岡県福岡市早良区百道浜三丁目8番33号) <交流会> 4F 交流サロン

開催案内

百道浜地区には県の産業振興機関である「ふくおかIST」、福岡市の産学官公民連携機関である「ISIT」、九州大学の「産学官連携本部」と「産学連携機構九州(株)」などが立地しており、それぞれ活発に活動しております。昨年からこれら公共的支援機関の連携を強化して、地域の方々に一層の情報提供とビジネス機会の開示に努めていこうと模索しつつイベントを企画・推進しております。
今回は、オープンイノベーションの考え方、技術連携、知財からの発想、知財の活用などの新たな潮流をご紹介することで、企業さまの新製品開発・新市場参入の後押しに資する可能性に期待して企画いたしました。企業さまからの多数のご参加をお待ちしています。

プログラム

15:00~ 開会挨拶
(公財)九州先端科学技術研究所 研究所長 新海 征治

15:15~ 講演1 「既存特許データから新市場を可視化する「技術連関分析」という手法」

(株)野村総合研究所 コンサルティング事業本部
チーフ・インダストリー・スペシャリスト 池澤 直樹 氏

16:15~ 講演2 「他社知財を活用したビジネスの創生」

富士通(株)法務・コンプライアンス・知的財産本部
ビジネス開発部長 吾妻 勝浩 氏

17:15~ 閉会挨拶
(公財)福岡県産業・科学技術振興財団 先端半導体設計センター長 藤元 正二

17:30~ 交流会

講師からのメッセージ

■池澤 直樹 氏より
「人と人とに繋がりがあるように、技術と技術にも繋がりがあります。自社が保有する技術が、どんな技術と、どんな技術で繋がっているかを踏まえると、自社が起こせる新しいイノベーションのアイデアを得ることができます。ビッグデータ、オープンイノベーションの時代に適した知財戦略について、ご一緒に議論する機会を頂ければ幸いです。」

◎ISITより
自社で保有されている知的資産を他分野で応用したいと考えられておられる企業さまは、池澤氏のコンサルティング(無料)を受けてみられてはいかがでしょうか。
無料コンサルティングを希望される企業様は以下へご連絡ください。
E-mail:n-ikezawa[at]nri.co.jp(本人直接)
kurihara[at]isit.or.jp(ISIT栗原次長が仲介可能です)
※[at]を@に変更してください

↑↑当日のセミナーの様子

主催等

主催:公益財団法人九州先端科学技術研究所(九州先端研ISIT)
共催:公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかIST)、
九州大学産学官連携本部(AiRIMaQ)、
株式会社産学連携機構九州(九大TLO)
後援:公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)、
公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)、福岡県、福岡市

参加者数

講演会90名/交流会47名(いずれも講師2名を含む)