ここから本文です

イベント情報

セミナー: 「CERN大型加速器(LHC)を支える日本の技術」

日時・場所

・平成25年6月11日(火)18:00開場、18:30~20:00
・電気ビル共創館3F会議室(福岡市中央区渡辺通2-1-82)

主催等

主催:ILCアジア – 九州推進会議、九州経済連合会、福岡商工会議所、福岡経済同友会、 九州経済調査協会
共催:(公財)九州先端科学技術研究所(UST中継で支援します)

概要(開催案内より)

国際リニアコライダー(ILC)国内誘致候補地の今夏一本化を視野に
特別企画セミナーが開催されます。

ヒッグス粒子を発見した欧州原子核研究機構(CERN Conseil Europeen pour la Recherche Nucleaire)の大型ハドロン衝突型加速器(LHC Large Hadron Collider)。その巨大加速器を支える各種技術の研究開発・実用化、さらに装置導入後の最適化や実働管理には、多くの日本の科学者・技術者・メーカが貢献しています。

そうした知られざる実態を今回はわかりやすくご講演頂くとともに、日本が誘致を目指す国際リニアコライダー計画の最終局面(さらに高度・高精度な技術要求)についてのお話をお願いしています。

当日は、出来立てほやほやの「ILC基礎読本」の配布が予定されています。

ご参加に関する詳しいお問い合わせは、九州経済調査協会のご案内をご覧ください。

http://www.kerc.or.jp/seminar/2013/05/611ilc-lhc.html

参加者数

200名(定員)

Ustream中継中止のお知らせ

予定しておりましたUstream中継は、急遽中止させていただくことになりました。
関係者の皆様、ライブ配信を楽しみにされていた皆様、誠に申し訳ございません。

何卒、ご理解頂きますよう宜しくお願い申し上げます。