ここから本文です

イベント情報

2012.2.10開催:第73回 ISIT 定期交流会(「クラウドコンピューティングの広がり:観光」研究会)(開催済)

日時

平成24年2月10日(金)
講演会 10:00~12:00

会場

福岡SRPセンタービル(ももちキューブ)2階 SRPホール
(福岡市早良区百道浜2丁目1-22)

内容

情報技術分野におけるクラウドコンピューティングの進展は、新たな付加価 値、サービスの普及と関連産業分野のイノベーションを促し、受託開発という 旧来のビジネスモデル転換等を余儀なくしつつあります。また、スマート フォンやソーシャルネットワークの爆発的な浸透は、IT 融合の潮流を加速 させてきております。
 本研究会(交流会)では、「観光分野におけるクラウド利活用」を念頭に、 観光分野に従事されている講演者の方から、 「福岡市の観光・コンベンションの現状と展望」や 「九州新幹線全線開業と観光列車の取り組み」に関するご講演、 及び「九州 ITS 利活用研究会」のご紹介をいただきました。

 今回の 「クラウドコンピューティングの広がり:観光」研究会 (第73回 ISIT 定期交流会)は、九州経済産業局 平成23年度 次世代高信頼・省エネ型 IT 基盤技術開発・実証事業 (九州地域中小企業利活用基盤整備事業)『組込み分野のクラウド利活用モデル構築事業』 として実施いたしました。

 また、当日午後(同じ会場にて)、福岡市/九州組込みソフトウェアコンソーシアム (QUEST) 主催の 「ハイレベル先進新技術セミナー:組込みシステムとIT との融合~新たなIT 利活用とその展開~」 が開催されました。 (ハイレベル先進新技術セミナーの詳細は こちら)

プログラム

10:00-10:05 ご挨拶:九州経済産業局より
10:05-10:15 クラウドコンピューティングの広がりについて
ISIT 次長 森光 武則
10:15-11:00 セミナー1
「福岡市における観光振興について(仮題)」
福岡市経済振興局集客交流部 部長 渕上 哲郎 氏
11:00~11:30 セミナー2
「九州新幹線全線開業と観光列車の取り組み」
九州旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部
営業部 販売一課 課長 渡邉 太志 氏
11:30~11:50 セミナー3
「九州ITS利活用研究会の紹介(仮題)」
JR九州パトニ・システムズ株式会社
取締役 営業本部長 鶴田 徹哉 氏
11:50~12:00 質疑討論

主催等

主催:熊本ソフトウェア株式会社、財団法人九州先端科学技術研究所(九州先端研ISIT)
共催:九州地域組込みシステム協議会 (ES-Kyushu)
協賛:NPO 法人九州組込みソフトウェアコンソーシアム(QUEST)

参加者数

65名