ここから本文です

イベント情報

2011.10.12開催:第36回ISIT技術セミナー(開催済)

テーマ

科学技術計算環境 (MATLAB) 導入のメリット

日時

平成23年10月12日(水) 15:00~16:30

会場

福岡 SRP センタービル(ももちキューブ) 2階 視聴覚研修室
(福岡市早良区百道浜2丁目1-22)

内容

「名前はよく聞くけれど、何ができるのか知りたい・・・」
「興味があるけど、どう役に立つのか分からない・・・」
そんな方にお勧めの、今まで聞きかったけど、今更聞けない等の MATLAB 入門者に向けたセミナーです。
MATLAB は、数値計算から信号画像処理、制御系設計など多岐にわたる分野 において、業界標準ツールとして全世界で 100万人以上の人に利用されている プログラミング言語と開発環境です。
本セミナーでは、MATLAB の基本から MATLAB 環境を中心とした実験データの 取得方法やデータ解析、そして更に基本的な Simulink の使い方まで幅広く 様々なデモンストレーションを交えてご紹介しました。

講師

大開 孝文(おおびらき たかふみ) 氏
The MathWorks Japan
AEテクニカルコンピューティング部
アプリケーションエンジニア

講師プロフィール

2004年3月 京都大学大学院工学研究科修士課程修了
2004年4月 サイバネットシステム株式会社入社
2009年7月 マスワークス合同会社入社
MATLAB/Simulinkのエンジニア(サポート、プリセールス等)を7年以上経験

主催等

主催:財団法人九州先端科学技術研究所(九州先端研ISIT)
後援:福岡市

参加者

26名